弾力たっぷりの泡で至福の洗顔タイム!しっとり潤う、もちもち肌へ 海藻 海泥 フェイシャルソープ 海藻のエキスが肌へ潤いを与え、海泥が汚れを吸着除去。弾力たっぷりの泡がお肌をやさしく包み込み、ツルツルもちもちの肌へ洗い上げます。 こんなお悩みに 乾燥 毛穴の汚れ ザラつき くすみ 防腐剤無添加 100%植物成分 4種の天然精油の香り

商品ラインナップ

商品の特徴▼

お客様レビュー▼

「海藻 海泥 フェイシャル ソープ」お客様レビュー

効果的な使い方▼

 洗顔フォームでこんなことしていませんか?

こんな洗顔はNG!

洗顔は毎日、朝晩行うものだからこそ、肌を傷めない正しい方法で行いたいもの。
顔の上で泡立てたり、手でゴシゴシ洗うと、摩擦で肌が傷む危険性があります。また、洗顔時のお湯の温度が高いと、潤いを守る皮脂が流れ落ちてしまいます。
突っ張るくらいの洗い上がりは、潤いが流出している可能性が…。 洗顔を変えることで、その後のお手入れの効果にも差がつきます。

×顔の上で泡立てている ×手を上下させてゴシゴシと洗っている ×40℃くらいのお湯で洗い流している。 ×突っ張るくらいの洗い上がりが好き。

「海藻 海泥 フェイシャル ソープ」の正しい使い方

  1. STEP1

    泡立ての前にワンステップを。

    顔と手だけではなく、石けんと泡立てネットもぬるま湯で濡らしておくと、泡立ちがよくなります。

    ↓

  2. STEP2

    ネットでしっかり泡立てましょう。

    石けんを泡立てネットの中に入れ、ぬるま湯を少量ずつ加えながら、しっかりと泡立てます。

    ↓

  3. STEP3

    泡の量はリンゴ大に!

    リンゴ大の泡ができるまでしっかりと泡立てましょう。水を加えすぎないことが“もちもち泡”のポイントです。

    ↓

  4. STEP4

    Tゾーンから洗いましょう。

    まず、皮脂の多いTゾーンに泡をのせます。次に皮脂がたまりやすい小鼻のまわりまで、丁寧にのせていきます。

    ↓

  5. STEP5

    泡の弾力で顔全体を洗って。

    顔全体に泡を広げ、泡の弾力をクッションにして、泡を転がすようにクルクルと洗います。肌を直接こすらないように。

    ↓

  6. STEP6

    すすぎまでしっかりと。

    約1分を目安にしっかりすすぎます。 必ず流水のぬるま湯(32℃くらい)で洗いましょう。
    このときもこすらないようにご注意を。

    ↓

  7. STEP7

    乾燥肌は特に洗い残しにご注意。

    洗い残しは肌あれの原因になりやすいので、敏感になりがちな乾燥肌は特に、目のくぼみや、髪の生え際などに気をつけましょう。

    point

    洗顔時の「ぬるま湯」の温度が高すぎると、肌に必要な皮脂まで流れ落ちてしまい、乾燥の原因に。
    水よりほんの少し温かい程度の、32℃くらいが適温です。

    32℃

「海藻 海泥 フェイシャル ソープ」のご使用順序

朝のお手入れ 夜のお手入れ

よくあるご質問▼

「海藻 海泥 フェイシャル ソープ」のよくあるご質問

海藻 海泥 フェイシャル ソープを使うと肌がヒリヒリします

季節の変わり目などで、お肌が敏感な時に使用するとヒリヒリ感を感じてしまうことがございます。洗顔後はすぐに洗い流してください。お肌に合わない場合はご使用をお控えください。

海藻 海泥 フェイシャル ソープの表面が白くなってますが、大丈夫なんですか?

大丈夫です。空気に触れることで表面が白くなって、目立つことがあります。品質には問題ないので安心してご使用頂けます。

海藻 海泥 フェイシャル ソープと海藻 海泥 スクラブは、どうちがうんですか?

「海藻 海泥 フェイシャル ソープ」は完全植物性の固形石鹸で、メカブ・海藻エキス等の保湿成分でしっとりさっぱり洗いあげます。保湿成分を含んでいるので洗い上がりはとてもしっとりとした仕上がりになります。
「海藻 海泥 スクラブ」は、植物性石鹸とアミノ酸系界面活性剤をブレンドした洗顔フォームで、桃の種からつくられたスクラブ剤が配合されています。角質ケアとしての使用方法が有効ですので、Tゾーンなど油分が多い部分へのご使用がおすすめです。洗い上がりはさっぱりとした仕上がりになります。

上手な泡立て方のコツを教えてください。

泡立てネットを使って泡立てると、手で泡立てるよりも簡単に泡立てることができます。石鹸を泡立てネットの中に入れ、ぬるま湯を少量ずつ加えながら、しっかりと泡立てます。水を加え過ぎないことが上手な泡立て方のコツです。

クレンジングは必要ですか?メイクも落とせますか?

油性メイク落しには海藻 クレンジング オイルをご使用ください。

弱酸性ですか?

弱アルカリ性です。ただし、ハイセレクティブ製法を採用しており、お肌にやさしいものを選びバランスよく組み直し、お肌の負担にならないよう処方されています。

防腐剤は入っていますか。

防腐剤は一切配合しておりません。また安定剤も配合しておりません。

海藻 海泥 フェイシャル ソープの色は着色ですか?

天然の色で、合成着色料は入っていません。「海藻 海泥 フェイシャル ソープ」の黒い色は、海泥・炭(植物由来の微粉炭)によるものです。これらは洗浄補助成分として配合しています。

合成香料は入っていますか?

合成香料は入っていません。4種の天然精油を独自のブレンドで配合した天然の香りです。

泡立てネットを使わなくても、たくさん泡がつくれますか?

一般の石鹸に比べ非常に泡立ちに優れていますので、素手でも泡立てることは可能です。ただ泡立てネットをご利用いただくことで、より早く簡単に作ることができます。

メカブを使用しているそうですが、ネバネバ感はありますか?

ネバネバした感触はございません。ただ粘りのある独特の泡質(もっちり泡)を感じることができます。

顔にぬるつきが残るのですが、どのくらい洗い流したら良いですか。また、ぬるつきが残った方がしっとりしてよいのですか?

ぬるつきが残らなくなるまでぬるま湯で流してください。洗い上がりが突っ張らずしっとりするのは海藻・メカブの保湿成分です。

海藻 海泥 フェイシャル ソープは頭皮・髪にも使えますか?

洗顔用石鹸のため、シャンプーとしてのご使用はお勧めできません。

体を洗っても大丈夫ですか。また、効果はありますか?

大丈夫です。ボディにご使用いただいても、しっとりかつ、すっきりとした洗い上がりを実感していただけます。特にデコルテに関しては積極的におすすめします。

海泥が汚れを落としすぎて、お肌のトラブルになることはありませんか?

ありません。海泥はお肌に負担をかけずに汚れを吸着除去する働きがございます。必要な潤いは残したまま皮脂の汚れをすっきり洗い上げます。

肌が弱くても使用できますか?

お肌にやさしい天然成分の洗顔石鹸です。原料のメカブなど特にアレルギーの原因になるものはありません。ただしお客様の体質等によってはアレルギーが全く起こらないとは言い切れません。お肌に合わない場合は、ご使用を止めて皮膚専門医へのご相談をおすすめします。

毎日洗顔しても大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。毎日朝晩ご利用頂いて問題ございません。

使用後はお風呂場に置いておいても大丈夫ですか?

ハイセレクティブ製法で製造しておりますので、通常の石鹸よりふやけにくくなっております。お風呂場でそのまま保管されても大丈夫ですが、水気を切り、風通しを良くして保管することをおすすめします。

商品ラインナップ

  • 海藻フェイシャルソープ

    海藻 海泥 フェイシャル ソープ 80g 約2~3ヵ月分

    3,080円(税込)

    • 15%OFF
    • 初回泡立てネット付
    • 470円おトク

    3,080円2,610円(税込)

    ※同一商品の定期便に再加入の場合、泡立てネットプレゼントはつきません。